ふふーん

一緒にやりたくなったのよ!あなたと、調合を!

NixOSのunstableチャンネルにしてみた

unstableなチャンネルを使ってみた。やり方はほぼマニュアルにあるとおり。 https://nixos.org/nixos/manual/index.html#sec-getting-sources

一般ユーザーのホームの下にシステムのパッケージのツリーを置くのがなんとなく気持ち悪かったので/var/libの下で作業した。

$ sudo mkdir /var/lib/atelier
$ sudo chown firis. /var/lib/atelier
$ cd /var/lib/atelier

更新前の状態。

$ nixos-version
17.03.1009.10179b08a5 (Gorilla)

あとはマニュアルの通り。nixpkgs-channelsとnixpkgsってどう使い分けてるんだろう。

$ git clone https://github.com/nixos/nixpkgs
$ cd nixpkgs
$ git remote add channels https://github.com/nixos/nixpkgs-channels
$ git remote update channels
$ git checkout -b local channels/nixpkgs-unstable
$ sudo nixos-rebuild switch -p unstable -I nixpkgs=/var/lib/atelier/nixpkgs

これでシステムがunstableチャンネルに更新される。17.09になるのね。

$ nixos-version 
17.09.git.67adf69 (Hummingbird)

nixos-rebuildするときに-pでプロファイル名つけると、systemd-bootのエントリーは作られないっぽい。 なんか同じこと言ってる人がいた。 www.reddit.com

起動してから毎回switchするのだるい。